×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

えーちゃん紹介ページ

HN:えーちゃん
役職:代表(会長)
担当楽器:箏

〜音楽的経歴〜
4歳の頃にヤマハ音楽教室に通い、小学2年生まで続ける。
小学3年生で広島に転校し、ピアノの個人レッスンを受け、小学5年生まで続ける。
中学1年生時、当時通っていた私立山脇学園中学校の必修で箏(山田流)に触れる。
中学3年生、当時15歳。七代目山登松和先生に師事し、山田流箏の稽古をはじめる。
私立東洋大学に入学し、箏曲研究会に所属。生田流の現代曲をほぼ独学で開始し、合奏の楽しさを深く実感。
大学1年生時、箏曲研究会が所属していた「音系サークル連絡会議」のイベント、ミュージックフェスティバルにて、他ジャンルの音楽とのジョイントを初めて経験する。
大学2年生時、音系議員となり交渉面でも他のジャンルと多く接する。
大学3年生時、箏曲研究会部長となり、つぶれかかったサークルの運営に尽力する。また、関東学生三曲連盟のイベントにも積極的に参加し、三曲合奏にも多く触れるようになる。音系議員に関しては引き続き仕事を請け負い、幹部書記に就任。ミュージックフェスティバルではジャズサークルとのコラボも実現。
東洋大学箏曲研究会ではプロの先生はおらず、指導を山田流ながら引き受けつつ、人一倍曲を演奏する弾き手も請け負う。
大学4年生で役職などは引退するも、引き続きサークル活動に打ち込み、箏曲研究会内でも群を抜いての演奏曲、発表数をこなし、卒業と共に引退。卒業後も指導を手伝う立場にある。
23歳8月  山田流山登会にて名取、準師範となる。名前は「登瑛珠」とつける。

23歳12月 総合音楽団体「夢音コミュニティ」創立

23歳3月  NEIS結成

25歳11月 山田流山登会直門箏曲指南許可取得

〜HP〜
登瑛珠のサイト……個別のサイトです